ニュースリリース

令和元年5月1日

令和の時代を迎えるに当たって

 令和という新時代を迎えました。
 当社はこれを機に新時代に相応しい新たな取組みを今まで以上に積極的に考えて参ります。
 そのテーマは「地球に優しく、世界の国々に優しく、人に優しく、病人に優しく、動物に優しく、草花に優しい、生きとし生けるもの全てに優しく」です。
 具体的な例を紹介しますと、インフラ向けの非常用ガス発電機の分野ではこれまでも国交省モデルを設置しておりますが、すでに、警視庁の信号機向け非常用発電機の開発にも着手しております。

 これら災害時の非常用発電機に留まらず、病院向けには人工透析の患者の方々に停電でも安心して頂ける透析用専用ガス発電機の開発も行っています。
 また、当社が他社に負けない技術は気体を電気に変換する内燃機技術にあります。これらの技術を活かして電気の来ていない世界の地域に無償の電気供給を目指しています。

 これからのSSJホールデイングス株式会社にご期待ください。

代表取締役 岩間 斎


平成30年3月27日
新潟日報掲載に当社商品のLPガス式非常用発電機が村上市にある羽越河川国道事務所管内で採用されたニュースが掲載されました。