監視カメラ用非常用発電機

LPガスの優位性

●災害に強いLPガスを採用
電気や都市ガス等と違い、いち早く復旧が可能です。
また、運搬性能に優れ、災害時でも安定的に供給可能な燃料です。

●環境への影響が少ない
容器に入っている為、ガソリンや軽油と比較して、燃料流出による河川等への水質汚濁の心配が少ない。

●燃料の劣化がない
ガソリンや軽油でよくおこる、燃料劣化による目詰まり等の心配がなく、長期間保管後でもスムーズに始動できます。

●クリーンな排ガス
排気ガスに硫化物やすす等の有害物質をほとんど含んでおらず、NOx、PM 等、大気汚染の原因となる物質の排出量が極めて少ない。


装置の特徴

●自動起動、停止機能を搭載
停電時に自動的に起動し、いち早く電気を供給します。
商用電源が復旧した際は、自動で停止します。

●72 時間連続運転が可能
潤滑油補給することなく、72 時間以上の連続運転が可能です(LP ガス20kg×2 本)

●異常発生時に自動停止
万が一、発電機やエンジンに異常が発生した場合は、自動で停止するので、安心して使用できます。

●筐体に「ZAM」鋼板を使用
耐食性能が、溶融亜鉛めっき鋼板に比べ10 ~ 20 倍ある、優れたを鋼材を使用しています。

ZAM(ザム)

日新製鋼株式会社が開発した、亜鉛・アルミニウムが6%、マグネシウムが3%のめっき層を持つ新しい溶融めっき鋼板

●定格出力1.0kVA ~ 2.0kVA まで製造可能
本モデルは使用用途に合わせて、定格出力を1.0kVA ~ 2.0kVAまで設定して製造できます。