[HYB-5500L]

■ ハイブリッド式非常用小型発電機「ELSONA(エルソナ)」

東日本大震災で、ライフラインの復旧、非常用のエネルギー確保などさまざまな問題に直面しました。
特に、電力確保は大きな問題でしたが、ガソリンや軽油を燃料とする発電機は深刻な燃料不足などにより、十分に電力を確保することができませんでした。
「ELSONA」は、このような経験から新たに開発した、ハイブリッド式非常用小型発電機です。


「深刻な燃料不足が起こり、ガソリンは入手困難だった」

LPガスとガソリンが使用できるハイブリッド式に!

燃料には利便性が高いLPガスを採用し、さらにガソリンも使用できるハイブリッド式としました。LPガス使用の場合、一般的な50㎏ボンベ1本で約30時間稼働※させることができるので、非常時の電源確保に大いに役立ちます。

※約3.5kw(約70%)負荷の場合


「大きな発電機では容量が足りず、使用できる機器がかなり限られた」

大出力の定格出力5.0kVA。
オフィスや家庭の大部分をカバー!

従来のLPガス発電機(0.8~0.9kVA)では容量が小さいため、限られた製品にしか利用できません。「ELSONA HYB5500L」は定格出力5.0kVAなので、電気機器を同時に使用でき、幅広く利用できます。

参考:ノートパソコン 200W テレビ 300W ハロゲンヒーター 800W 電気ポット 1,000W 冷蔵庫 1,000W 炊飯器 1,200W ホットプレート 1,300W 電子レンジ 1,500W


「いざという時に動かなかったガソリン発電機」

LPガス使用で、メンテナンスの手間を軽減!

LPガスは長期間保存しても劣化しにくいので、ガソリン発電機において必要な燃料の抜き取りや、キャブレター掃除などのメンテナンスが不要です。また、長期保管後でもスムーズに始動できます。


「LPガスは災害に強かった」

LPガスは優れたエネルギー!

・LPガスは個別に調査・点検を行うことができ、災害時迅速な復旧が可能です。

・LPガスはエネルギーを容易に運ぶことが出来るので、避難所などさまざまな状況下で活用できます。

・ガソリンや軽油などの燃料と比べて劣化しにくいため、万が一の備えとして長期保存に向いています。

・都市ガス使用エリアでも、LPガスの可搬性を活かし、非常用発電機の燃料として活用できます。


■ ハイブリッド式非常用小型発電機「HYB5500L」主要諸元

■ 仕様は予告なく変更する場合があります。■ 仕様変更などにより、写真や内容が一部本体と異なる場合があります。■ 取扱説明書をよくお読みのうえご使用ください。■接続する電気機器の総負荷を確認してご使用ください。■発電機は換気の悪い場所では使用しないでください。■精密機器への使用に関しましては、エンジンノイズの影響の無い距離及び他の電気製品との干渉が無いことを確認の上ご使用ください。■医療機器への使用に関しましては、医療機器メーカー・医師・病院などに事前に確認のうえご使用ください。