消臭剤「PLATINA Z」

「PLATINA Z」は独立行政法人 日本原子力研究開発機構が開発した
最先端特許技術(グラフト重合法)によって開発された画期的な消臭剤です。
液材商品は悪臭元に吸着し化学反応により悪臭分子臭は戻りません。
消臭生地等は何度洗濯しても機能は劣化せず恒久的に能力を維持しす。
消臭ゲルは室内、トイレ等に置いて使えるタイプです。
それが 「PLATINA Z」です。


■PLATIA Zの特徴

・ブドウ糖に放射線を照射して製造していますが、成分的にはブドウ糖であり、完全に人体には無害な成分でできています。
・製品版では下記の4大臭に対して重合するように製造していますが、放射線のあて方によってはその他の臭いについても無臭化する事が可能です。(但し、これまで知見のない臭いについては研究開発が必要で、必ず無臭化できるかは断定できません)
 ①トイレの臭いのアンモニア
 ②腐った魚の臭いのトリメチルアミン
 ③腐った卵の臭いの硫化水素
 ④腐った玉ねぎの臭いのメチルメルカプタン
・対象としない臭い(例えばパフュームの匂い等)の消臭はしません。そのため、臭いを継続的に発生するような菌がいる場合には効果が限定的になりますが、アルコールを一緒に散布する事により菌に対しても効果を発揮できます。

「PLATINA Z」消臭液材の成分表
純水  65%
消臭剤 30%
抗菌剤 5%
消臭剤成分
ブドウ糖を主とした消臭ポリマー
消臭ポリマーは液体イオン交換体(MSDS記載)

4大悪臭を分解、除去します(分解、無臭化する悪臭の種類)

アンモニアメチルメルカプタン( キャベツやたまねぎの強い腐臭)、硫化水素 ( 卵の強い腐臭)、トリメチルアミン ( 魚の強い腐臭)、ホルムアルテヒド、ニ酸化硫黄、酸性イソ吉酸、酢酸、タバコ、ワキガ、加齢臭、ペット臭、介護臭 などの悪臭を分解、無臭化します。

分解しない臭い(危険を知らせる臭い、自然の香りは分解しません)

・ガス、トルエン、キシレン、カビ、ハーブ、フルーツ、香水、革など


■オゾン消臭との違い等

●オゾン消臭の特徴
・オゾンの基本原理はオゾンの殺菌力を使った消臭と殺菌です。
・全ての菌を滅菌する事により臭いを発生する菌を滅菌する事により臭いの元を断つ方法です。
・オゾンは菌を滅菌できるように人体にもある濃度以上だとかなりの害があります。
・全ての菌を滅菌するために、条件によっては臭いの発生する菌が以前より繁殖する可能性があります。

●それでも対応できない臭いの沁み込みには
上記2つの方法でも、長年臭い成分が木や壁やコンクリートに沁み込んでいる場合、それが空気中に徐々に溶けだすと言う現象には容易に対応できません。
「PLATNA Z」の場合はずっと撒き続ける必要があり、オゾン殺菌では全く対応できません。
その場合、一番効果的な対応方法は沁み込んでいる部分の表面に何らかの加工をしてしまって、空気中に溶けだすのを防ぐ事です。
そのため硬化するナノ分子のペイティングで封じ込める方法を開発しました。これにより完全に臭いは封じ込められる事が独立行政法人UR都市機構で使用され立証されています。


■繊維への応用

●消臭繊維(Deorex)の特徴
・「PLATINA Z」の製造方法で繊維を加工すると、繊維そのものが消臭効果を持つようになります。
・効果は消臭加工されたものとは違い、永続的です。
・綿やアクリルに加工ができます。
・繊維を加工できるため、布地にする事により応用範囲も広がります。
・布地に消臭加工された繊維を30%程度まぜれば十分に効果を発揮します。


消臭不織布

化学繊維の不織布をグラフト重合処理させることが出来、使い捨て綿布として種々な場面で多く使われています。
異臭物袋、遺体収容袋、老人介護施設、病院等
出荷単位は1m×100m

消臭生地

Deorexを使った綿生地です。スポーツシャツ、アンダーシャツ、シーツ等広い分野で需要想像ができます。
この生地は何度洗濯しても効果が持続するのが特徴です。
消臭分析実験結果も出ています。

消臭糸 Deorex

綿糸をグラフト重合させた商品で消臭液材を塗布していないため、効果は恒久的に持続します。
この糸を使った消臭生地によって、マーケットは無限大に広がります。
糸の太さ等によりDeorex20(綿100%)、Deorex30(綿100%)、Deorex40(綿100%)、Deorex32(アクリル混紡)


■これまでの販売

UR向けに製造したごみ処理用噴霧器

独立行政法人 UR 都市機構
株式会社 UR コミュニティ 
日本総合住生活株式会社
全国ゴミ処理施設
大手消臭剤メーカー
病院、介護施設、老人ホーム等


これまで、URを中心にすぐに次の人が入居できないという問題のある物件と呼ばれる、遺体臭、ペット臭、スパイス臭等の処理に絶大な効果を発揮し、支持されてきましたが、弊社自体が技術開発会社である事もあり、それなりに利益が取れる可能性を感じつつも、URでは一都三県のみと積極的に営業活動を行ってきませんでした。
また、素材提供について大手メーカーとも交渉をしてきましたが、消臭の市場が、その「PLATINA Z」のような効果ではなく、価格が安い芳香等が中心のため、コスト面で合わずにビジネスとして前進しませんでした。
しかしながら、本物の消臭効果が注目されつつある昨今、本来の「PLATINA Z」の能力を正しく商品化して行けば大いなる可能性があると思います。


■施工風景


■各種商品

液剤A(ゴミ専用消臭液剤)

ゴミ専用液剤
独立行政法人UR都市機構専用ゴミ処理液剤です。
UR都市機構のゴミ施設等で使用されている商品です。

液剤B(一般汎用消臭液剤)

汎用液剤
一般的な消臭に使用されている商品です。
小分けすれば用途は広がります。
抗菌効果もあります。

液剤C(バクテリア消臭液剤)

バクテリア液剤
BS菌を使って主にカビ等を除去する事を目的とした液剤として使われています。

液剤D(消臭止め塗料)

シャットアウトナノ塗料
臭いがしみ込んでしまったコンクリートや木材に塗装することで、その臭いを封じ込める事を目的として使われています。
恒久的に封じ込めます。

液剤E(滑り止め液剤)

床滑り止め液剤
床(大理石、磁器タイル)等の床面の滑り係数を国が定める数値を上回る処理を目的として使われています。
1度の処理で1年間は持続します。

液剤F(融雪剤)

塩化カルシウムを使わない融雪剤
駐車場、歩道、屋根等の雪の融雪に使われています。
ゴルフ場の芝等に対しても使用可能です。